コーキング、パテ修復工事 神奈川県 川崎市 中原区

今回の事例は、マンションの外壁に関する工事です。
お客様からのご連絡で、エアコンのスリーブ(クーラースリーブ)が外れてしまったとのことでした。

ちなみにエアコンのスリーブとは、室内に取り付けたエアコンと室外機の間の配管を通すための筒状の器具です。これが外れてしまうと、悪影響が発生する可能性があります。

特に冷房を使用する際、エアコンの室内機の背面にはわずかながら結露が発生することがあります。
スリーブがなければ、温かい室内の空気がエアコンの背面に入り込んでしまい、結露がより発生しやすくなります。

これによって、エアコンの外観やカバー部分にカビが発生してしまう可能性があります。
さらには、もし壁の中にネズミが侵入し、エアコンの配管を噛んでしまった場合、ガス漏れや漏電、水漏れなどの問題が生じる可能性もあるのです。
そのため、エアコン設置時にスリーブを適切に設置することは重要です。

今回のケースでは、外壁の部分にあるスリーブが外れてしまっていました。
そのため、コーキングやパテ修復による対応を行い、問題を解決しました。

もしエアコンの配管や設置に関してお困りのことがありましたら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフと共に、適切な解決策を提供させていただきます。

運営会社
株式会社 エヌ・アイ・シー

お電話やメール、LINEでもお問い合わせ可能です。

044-829-5573

営業時間 9:00 – 19:00 [ 日曜日定休 ]